育児の理想とストレス

有名な漫画家の方で「吉村明美」という方がいらっしゃいます。
この方が描かれた漫画に「海よりも深く」というものがあります。
この話の登場人物には「自分の母親と同じように育てられた娘」が出てきます。
このことが子供にいかに影響を与えて成長の方向を間違えたか、これがとてもよく描かれているものです。

スポンサードリンク

少女コミックですが、もはやコミックの範疇ではなく、これから親になる方にはぜひとも読んでいただきたいものです。

母親にとってみれば、娘は自分の分身のようなものでしょう。
どんな人でも、娘は母親を内在化しているものです。
このことは、娘にとってすれば大変傷になるものです。
つまり、母親に対する感情、ストレスはどんなに仲がよくても抱えているということです。

しかし、母親の育児にそんなストレスの矛先を向けても始まらない、立ち向かわないといけない。
この漫画は、こういった大変奥深い、でも誰にでも経験のあることを表現したものなのです。

母親になる以上、生まれた子供には「こうなってほしい、こう育ってほしい」という理想を持つはずです。
それは最初につける「名前」にも顕著に現れるものです。
しかし、その理想はあくまで親としての理想。子供にとっては「なぜ」という疑問を持ってもおかしくないことです。
お互いに大きなストレスを抱えることになる、というわけですね。

育児には大切なことがいくつもありますが、一番は「子供を巣立たせる」ということです。
人は一人では生きて行けません。しかし、誰かに依存したまま暮らしていくということも、また残酷なことです。
子供が自立できるように育ててあげること、これが親になった者の役割なのです。

無理をして理想を追いかけてばかりでは、子供の心は親から離れていきます。
語弊があるかもしれませんが、子供は勝手に育っていきます。
もちろん世話をしなくてはいけませんが、親の姿を見て学び、自分で感じ取って大きくなっていく巣立ちの力を持っているのです。
そんな子供の自主性を、尊重してあげるとうまくいくのではないでしょうか。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

育児と失敗のストレス
親からすれば、子供の行動というのは理解できないことがたくさんあります。 イライラ......
育児の助言と正解
育児に100%の正解はありません。 子供によって、その状況によって、正しいことは......
普通に愛せないストレス
母性本能は母親だけにあるものでしょうか。 言葉だけを見るとそんな風に思ってしまい......
育児ストレスとバタニティブルー
子は鎹(かすがい)と言う言葉、聞いたことがあると思います。 子供への愛情が夫婦仲......
育児と公園での母親同士の距離
子供に仕事があるとすれば、それは「遊ぶこと」ですね。 遊ぶことで、健全な体と心が......
育児におけるしつけとストレス
電車の中、スーパーの中、あらゆるところで「躾(しつけ)」を感じることが増えてきま......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

育児のストレスと悩み:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://i.m613.com/ikuji/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。