育児における上の子への配慮

近年の日本において、少子化は大きな社会問題になっています。
女性は早期の結婚が望まれていますが、社会進出の影で現実には平均年齢が上がっています。
子供の数も問題で、もし夫婦一組に対して一人の子供が続けば、最終的には人間はいなくなってしまいます。
つまり、最低でも夫婦一組で二人以上の出産が、理想なのです。

スポンサードリンク

しかし、子供が増えれば育児はより一層、大変なものになります。
手間も時間もかかりますし、何より今、金銭的な問題で子供を作らない人が増えているのです。
ストレスに関していっても、二人目だから、三人目だからない、ということはありませんね。

子供にとっても、子供の数が増えることは大問題です。
上の子供にとってみれば、下の子の誕生は大きな試練になってきます。
今まで独り占めだった親もとられ、自分の世界に変化が生じてくるのですからね。

周りの大人たちは下の子に目がいってしまいます。
今まで自分だけだったのに、ライバルが出現したわけです。
子供にとってみれば、大きなストレスに違いありません。

母親はもちろん、生まれたばかりの赤ちゃんを優先せざるをえませんね。
上の子供の欲求は、どうしても後回しになってしまいます。
上の子といっても、まだまだ甘えたい盛り。自分を受け入れてほしい時期です。

これが不安になり、子供の心の中に猜疑心が生まれてきます。
「自分は可愛いと思われているのか」「大切に思われているのか」これが行動になって現れてきます。
反抗的な態度をとったり、今まで出来ていたことをしなくなったり、といったことです。
これは母親にかまって欲しい、というアピールなのです。

母親からすれば、下の子供に手のかかる時期ゆえに相当のストレスになってしまいます。
「お姉ちゃんなんだからしっかりしなさい!」と、筆者も散々言われた記憶が、ふとよみがえりました。

親子の関係をスムーズにするためには、上の子にも配慮してあげることが必要です。
「おにいちゃんがいるから助かるわ」「ありがとう」「さすがおねえちゃんだね」という言葉で、うまく持ち上げていきましょう。
自尊心が満たされれば、自ずと今までどおりの行動に戻るようになりますよ。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

育児と失敗のストレス
親からすれば、子供の行動というのは理解できないことがたくさんあります。 イライラ......
育児の助言と正解
育児に100%の正解はありません。 子供によって、その状況によって、正しいことは......
普通に愛せないストレス
母性本能は母親だけにあるものでしょうか。 言葉だけを見るとそんな風に思ってしまい......
育児ストレスとバタニティブルー
子は鎹(かすがい)と言う言葉、聞いたことがあると思います。 子供への愛情が夫婦仲......
育児の理想とストレス
有名な漫画家の方で「吉村明美」という方がいらっしゃいます。 この方が描かれた漫画......
育児と公園での母親同士の距離
子供に仕事があるとすれば、それは「遊ぶこと」ですね。 遊ぶことで、健全な体と心が......
育児におけるしつけとストレス
電車の中、スーパーの中、あらゆるところで「躾(しつけ)」を感じることが増えてきま......
育児の躾(しつけ)と感情の使い方
育児をする上で、躾(しつけ)は避けて通れない道です。 子供は成長して、いずれ社会......
育児のストレスと、4W1H
育児に楽をする方法はありません。 どんなに優秀な人でも、どんな方法をとっても、ス......
育児の理想と現実の間で
理想の育児をするために日々ストレスを抱えながら頑張っている、と言う方も多いでしょ......
育児のうつ病とその要因
最近、育児世代の母親において「うつ病」が問題になっています。 うつ病というところ......
育児のストレスを楽しみに変える
育児をする上で、ストレスはずっと戦っていかなくてはいけないものです。 どんなに強......
育児第1次反抗期と自己主張
育児をしていると、子供の反抗期にぶつかります。 これは避けて通れませんし、かかっ......
育児練習 こだわる子供
今回のテーマは、こだわりを持つ子への接し方です。 例えば、お気に入りの洋服しか着......

▲このページのトップへ