育児 ストレスと産後うつ

妊娠と出産は女性に大きなストレスを与えます。
多くの方が、症状に差はありますが、軽いうつ状態を経験します。
生活に一番影響を与えるのは、産後うつではないでしょうか。

スポンサードリンク

産後うつになると、生活意欲の低下、不眠、子供に愛情がわかないなどの症状が出てきます。
重くなる可能性もあり、放っておいていいものではありません。
しかし、これという原因もわかっていないのが現状です。
恐らくは、ホルモンバランスの急激な変化によるものだと言われています。

日本における産後うつは、約1割の人が該当すると言われています。
発症する時期も人によって差がありますが、産後3ヶ月間は要注意期間です。
うつを警戒しておいて欲しい期間は、約6ヶ月とも言われていますので、油断はなりません。

この時期の夫は、妻の分の家事の手伝いなど負担が増える時期ではあります。
しかし、妻のうつは育児に多大な影響を及ぼしますので、負担が軽くなるように支えてあげてほしいと思います。

うつ状態は、放っておくと子供の虐待に繋がることがあります。
先ほども述べましたが、マタニティーブルーの大きな原因のひとつとされているのが、ホルモンバランスの変化です。
産後2〜3日から、情緒不安定な期間に入り、一般的には1週間ほどで快方に向かいます。
しかし産後うつは、症状が2週間ほど続く場合が多いです。

マタニティーブルーになった人のうつ発症率は、なっていない人の4倍とも言われています。
症状は、一般的なうつ症状と同じような感じです。
とにかく早急に専門家の診断を受けることが、大切だといえます。

育児とストレスは、切っても切れない関係です。
しかし、ストレスを一人で抱え込んでいては、あらゆる病気の原因になってしまいます。
育児を支えているのは、自分ひとりではありませんね。
夫も両親も地域の人も、あなたを支えてくれる大切な人たちです。

育児を楽しめるようにするには、周囲の助けが必ず必要になります。
少し肩の力を抜いて、誰かの助けを素直に求めてみましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

育児と失敗のストレス
親からすれば、子供の行動というのは理解できないことがたくさんあります。 イライラ......
育児の助言と正解
育児に100%の正解はありません。 子供によって、その状況によって、正しいことは......
普通に愛せないストレス
母性本能は母親だけにあるものでしょうか。 言葉だけを見るとそんな風に思ってしまい......
育児ストレスとバタニティブルー
子は鎹(かすがい)と言う言葉、聞いたことがあると思います。 子供への愛情が夫婦仲......
育児の理想とストレス
有名な漫画家の方で「吉村明美」という方がいらっしゃいます。 この方が描かれた漫画......
育児と公園での母親同士の距離
子供に仕事があるとすれば、それは「遊ぶこと」ですね。 遊ぶことで、健全な体と心が......
育児におけるしつけとストレス
電車の中、スーパーの中、あらゆるところで「躾(しつけ)」を感じることが増えてきま......
育児の躾(しつけ)と感情の使い方
育児をする上で、躾(しつけ)は避けて通れない道です。 子供は成長して、いずれ社会......
育児のストレスと、4W1H
育児に楽をする方法はありません。 どんなに優秀な人でも、どんな方法をとっても、ス......
育児の理想と現実の間で
理想の育児をするために日々ストレスを抱えながら頑張っている、と言う方も多いでしょ......
育児のうつ病とその要因
最近、育児世代の母親において「うつ病」が問題になっています。 うつ病というところ......
育児のストレスを楽しみに変える
育児をする上で、ストレスはずっと戦っていかなくてはいけないものです。 どんなに強......
育児第1次反抗期と自己主張
育児をしていると、子供の反抗期にぶつかります。 これは避けて通れませんし、かかっ......
育児における上の子への配慮
近年の日本において、少子化は大きな社会問題になっています。 女性は早期の結婚が望......
育児練習 こだわる子供
今回のテーマは、こだわりを持つ子への接し方です。 例えば、お気に入りの洋服しか着......
育児とホルモンバランス
育児をする上で、避けて通れないものがストレスではないでしょうか。 どんなに強い人......
お父さんの育児ストレス
一昔前までは、育児は母親だけの役割でした。 夫は外で働いてお金を入れる、そんなイ......

▲このページのトップへ